好きなことをしてお金を稼いでいくというのは大変なこと。YouTuberも芸能人もほんとに稼げるのは一握り。ただ、趣味として楽しんでやっていくくらいなら、ブロガーで成果があがると嬉しい。ただアフェリエイターとは別物

 

 

Sponsored Link

 

別ブログでたくさんのアクセスありがとうございました↓↓↓ 

 

biz-hys.hatenablog.com

ツィッターやブログの方でファンの熱や、

一般の人たちの関心度などをひしひしと感じています。

別ブログでも書きましたが、

卒業せざるを得ない卒業というのは

かなしいものだと思います。

 

 

NGT48の山口真帆さん、 菅原りこさん、 長谷川玲奈さんの今後の成功を応援しています。

 

日下部愛菜さん 小熊倫実さん 角ゆりあさん 高沢朋花さん 高橋七実さん 村雲颯香さん らがかけつけてくれたのは幸いでした。

 

日下部愛菜さん 小熊倫実さん 角ゆりあさん 高沢朋花さん 高橋七実さん 村雲颯香さんらは

山口さんら卒業組よりの、事件とも関わりが薄いとされると噂されますが、

活動を含めて、今後心配な部分です。

山口さんらは被害者側ですが、

NGTに残るメンバー側にも被害者側もいるということでしょうか・・・・。

 

また別ブログにて

元AKB48で女優の川栄李奈さんが5月17日に俳優である廣瀬智紀さんとの結婚と妊娠を報告 AKBグループの仲間をはじめ、ドラマや映画の共演者から祝福メッセージが多数寄せられています。めちゃくちゃ愛されてるな

 

川栄李奈さんおめでとうございます。

biz-femi.hatenablog.jp

なりたい職業の上位に

YouTuberとか入っているのは、

今の時代を象徴しているのかなって感じます。

親世代は、

公務員だとか安定志向を求めているというのが現実で、

乖離があるようです。

YouTuberになりたいというのは悪いことだとは思いません。

芸能人になりたいとか、アイドルになりたいと同じような気持ちだと思いますし、

したいことをしてお金を得れるのならという風に考えるのが

誰しもが思うことだと思います。

 

 

夏に魅せるサンダルブーツ・楽天市場 sp

 

 ただ、スポーツでも芸能界でもそうでしょうが、

そこで認められて、稼げるようになる

安定して収入を得れるようになるっていうのは

一握りなのかもしれません。

本業としてやっていくというのは

やはり大変なことで、

維持し続けるには、

頭と努力が必要になってくると思います。

今後生き残っていくのがますます難しくなっていく世界だと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

個人的にはYouTuberなどを趣味的にやるくらいなら良いんじゃないかなって思うけど、

本業としては厳しい道だなと思います。

ブロガーさんなどでもそうだと思います。

稼いでいる人はかなり稼いで

それだけで生活をしている人もいるとは思いますが、

そういう人は一握りななのかもしれません。

 

 そういう意味では、

気楽にブログなど書いていく方が

多くのブロガーさんにとっては

正解なのかなって思ったりします。

 

好きなことや、書きたいことや発信したいことを表現できる場として考え、

その中でそれが収益になるくらいに考えたら、

ブログなどを書くことも仕事のようにならないで

気楽にやれるし

楽しめると考えます。

 

途中でやめていかれる方とかは

仕事になりきれなかった人なのか、

楽しめてなかった人なのか

続かないっていうことはそういうことなんだと思います。

 

 

 

 夏に魅せるサンダルブーツ・楽天市場 sp

 

 

先日のブログでも書きましたが、

最近別ブログを中心に

自分がおすすめしたいものなどを

書くようになりました。

ほんと、

書きたいことは

伝わると思うので、

それが良い方向に出ているのかなと最近思っています。

 

そういうアフェリエイトなどは

大したことにならないだろうって思っていましたが、

ほぼ毎日のように

売上があがっていくので

びっくりしています。

 

何がすごいかっていうのは、

クリック率や成約率。

 

トレンドアフェリエイトやアドセンスなどとは

比較にならないくらい、

ダイレクトにわかりやすく売上っていうのが出てくるので、

そこがおもしろいところですね。

自分が良いと思ったものを共感してもらえているんだっていうのが

嬉しいものですね。

なのでそういうブログも大事にしていきたいと考えます。

 

ただブロガーとアフェリエイターは似て非なるものだとも感じています。

ブロガーは自分の書きたいことを記事にするのにたいして、

アフィリエイターはユーザーが求めている情報を記事にする

と言われています。

発信の方向性が違うので

似て非なるものです。

 

楽しみながら

人に発信するくらいが気楽なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

www.nekopuro.com

 

 

 

blue-tears.hateblo.jp

 

 

 

Sponsored Link