Sponsored Link

 

 

2019年IPO銘柄その⑰スマレジ・フロンティアインターナショナル・東海ソフト・リックソフト・識学★特色・売上成長率・営業利益率。比較。(2020年5月現在)

 

 

Sponsored Link

 

 

 

エルセーヌ☆若々しさの秘訣はお肌の浄化『光フェイシャル浄化コース』

 

飲食店経営の強い味方! 月額1,000円(税抜)で始めるホームページ

 

 

 

 

 

 

コード  

4431   

 

市場 

マザーズ

 

名称

スマレジ

 

上場年月日

2019/02/28  

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 スマホ使ったPOSレジアプリのクラウドサービス事業。

ネット経由で中小事業者らに拡販

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

  【好 調】

クラウドPOSは軽減税率対応特需で急増。

有料課金店舗の比率高まる。

つれて周辺機器販売も上々。

後半に宣伝費等を積み増しても営業益好伸。

21年4月期は特需剥げるがPOSの引き合いなお順調。

f:id:feminism-hysteric:20200628222438p:plain

上場から2020年6月26日までの週足チャート



 

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 41.8 %

 

売上成長率 過去3年の平均 30.1 %

 

 

営業利益率 直近 21.8  %

 

営業利益率 過去3年の平均  20.1 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

7050     

 

市場 

マザーズ

 

名称

フロンティアインターナショナル

 

上場年月日 

2019/02/28 

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

プロモーション企画大手。

販促から子会社の店頭販売支援まで総合力に特徴。

海外展開にも意欲

 

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【増 額】

店頭販売支援が拠点増寄与し大幅増。

ラグビーW杯や五輪のイベント貢献想定超。

新型肺炎影響あるも、営業増益幅拡大。

増配も。21年4月期も店頭販売支援好調。

前半停滞懸念も五輪関係盛り返し増益基調。

増配濃厚、設立30周年記念配も。

 

f:id:feminism-hysteric:20200628222500p:plain

上場から2020年6月26日までの週足チャート

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 4.8 %

 

売上成長率 過去3年の平均 6.2 %

 

 

営業利益率 直近  8.8 %

 

営業利益率 過去3年の平均 8.4 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

4430      

 

市場 

東証1部

 

名称

東海ソフト

 

上場年月日 

2019/02/27

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 独立系のソフト開発会社。

名古屋に本社。

IoT関連、組み込み、金融・公共が3本柱。

堅実経営

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

【増 配】

好採算のIoTパッケージソフト安定増。

上期軸にトヨタ等向け組み込みも想定超。

人件費増こなし、営業益やや増額。営業外の上場関連費用ない。

21年5月期はIoTソフトが漸増。営業益小幅伸長。

 

f:id:feminism-hysteric:20200628222521p:plain

上場から2020年6月26日までの週足チャート


 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 8.8 %

 

売上成長率 過去3年の平均 5 %

 

 

営業利益率 直近  7.1 %

 

営業利益率 過去3年の平均  5.5 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

4429   

 

市場 

マザーズ

 

名称

リックソフト

 

上場年月日

2019/02/26

  

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

豪アトラシアン社などの業務系パッケージソフト販売。

導入支援や運用支援、自社開発も行う

 

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

【堅 調】

21年2月期はパッケージソフトがアトラシアン社製品に加え好採算の自社開発分も伸長。

主顧客の製造業から金融など他業種への広がりも見せる。

導入先への有償サポート、研修サービスも勢い強い。

人件費など販管費増を吸収し営業益堅調。

 

f:id:feminism-hysteric:20200628222543p:plain

上場から2020年6月26日までの週足チャート


 

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 24.3 %

 

売上成長率 過去3年の平均 64.7 %

 

 

営業利益率 直近  13 %

 

営業利益率 過去3年の平均 11.8 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

7049   

 

市場 

マザーズ

 

名称

識学

 

上場年月日 

2019/02/22

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 独自組織運営理論『識学』による経営層向けコンサルが柱。

スポーツ分野も。クラウド事業育成

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

【着実増】

21年2月期は主力コンサルが中小企業やベンチャー向けに一段拡大。

つれて動画サービスなどのクラウド月額会員も積み上がる。

講師数倍増に伴う人件費増や人材紹介事業の先行費用こなし営業増益。

 

f:id:feminism-hysteric:20200628222607p:plain

上場から2020年6月26日までの週足チャート

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 37.4 %

 

売上成長率 過去3年の平均 80.2 %

 

 

営業利益率 直近 16.4  %

 

営業利益率 過去3年の平均  15 %

 

 

 

Sponsored Link