Sponsored Link

 

 

マスコミが興味のない話題も、今興味ある話題として取り上げ続けるのが問題。必要ない情報の遮断を。SNSでは誹謗中傷も絶えない。SNSでは鈍感な人なら良いが、繊細な人ほど間に受けてしまうのが問題

 

 

Sponsored Link

 

最近は

芸能人の人が

不倫しただの、問題を起こしただの

不祥事を起こしただの

問題発言があっただの

ほんとそういうニュースばかりです

 

一般人にとって

そういうニュースって

まあ興味があるニュースなのかもしれませんが

実はどうでも良いニュースだと思います

 

芸能人の痴話ネタなど

一般人が知りたいネタなのかもしれませんが

実はどうでもいいニュースだと思います

生活する上で

どうでも良いニュースですから

 

そんなどうでも良いニュースばかりを

流して

興味がないはずの話題を

興味ある話題として扱う

これってマスコミのあり方に問題があると思います

 

Sponsored Link

 

 

 

自分の生活に

あまり関係ない話題に

興味を持ちすぎることは

実は

すごく無駄なことだとは

思います。

 

実はすごく無駄なことで

気にしていたり

気になってしまっているとしたら

ほんとはどうでも良い話題なので

はやく忘れた方が

充実した生活を送れるはずなのに

 

人間の本質でしょうか、

芸能人=憧れみたいな何かが残っているんだと思います

 

今の時代もはや憧れとかではなくなりつつあると思いますが

近くって遠い存在が

芸能人っていう感じになっているんではないでしょうか

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

たとえば

木下優樹菜さんは

芸能人をやめられて

一般人になられたんだから

その人の話題を今もとりあげていることすら

どうなのっていう感じがしますが

 

今もその話題を目にしない日がないくらい

毎日報道されているように感じます

 

芸能人でも

人間です

失敗することもあるし

落ち度があることもあるわけで

それを

ある程度

厳しめに突っ込まれて

世の中の禊をうけて

 

そしてもうやめられた方なら

 

そんな話題はもうどうでも良い話題ですよね

 

マスコミもそうですが

人も

SNSとかで

芸能人など

手のひら返しのようにたたくことが

正義みたいな

 

こわいことです

 

芸能人で

図太いような人なら

SNSで

自分のことをドンドン発信するのも良いでしょうが

 

メンタルが普通の芸能人なら

SNSなんかしないで

欲しいなとも思います。

 

簡単に発信できるようになったので

逆に

それにたいして異論を唱える声や

ネガティブな声も

直接受けるようになったと思います。

 

メンタルが図太くって

狂ってるような人ならいいでしょうが

そうでない

普通のメンタルの人ならば

自分の身を守る意味で

発信も控えて、

そしてそういうネガティブな声を聞かないように

してもらいたいと思います

 

最近お亡くなりになった

三浦さんが

SNS関連で批判をうけていたとかというのも

きくと

心を痛めます。

 

木村さんが亡くなったりしてるのを思うと

韓国の芸能界などでも

問題視されていますが

バッシングや批判

誹謗中傷など

SNSというのは

匿名故に

危険性もたくさんあります。

 

芸能人ほどの有名人ならば

アンチも必ず存在すると思います

そんな人の声を間にうけてとか

かなしいことだとおもいます。

 

少数の意見まで

汲み取ろうとする人だとしたら

危険です。

 

SNSは

発信者は鈍感な方がいいのかなともおもいます。

 

 

 

Sponsored Link