4192  スパイダープラス   2020.12期(59.1P)   建築図面・現場施工の管理アプリ『SPIDERPLUS』を開発販売 ICT エンジニアリング  ソフト・システム開発 デジタルトランスフォーメーション 業務支援 建設

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

4192  スパイダープラス   2020.12期(59.1P)  

 

売上19.73億 (2020) Bランク H ✩(2021.6.26改)

 

 

上場  2021.3  

 

 建築図面・現場施工の管理アプリ『SPIDERPLUS』を開発販売。 

 建設業者が主要顧客 

 

 

2020年12月期

 

売上成長率 直近 53.4%

売上成長率 3年平均年換算 31.6%

 

 

 

四季報

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

参考 四季報2021・9月号 21年4集

 

見込み 今 12.5

見込み 来 30.6

 

 


業績見通し  

 

 【先行投資】

管理アプリはID4・8万(前期比24%増)計画に沿って順調増。

ただ人員拡充費用先行。

22年12月期もゼネコン・サブコンの新規顧客獲得進みID30%増公算。

業容拡大優先で人件費、宣伝費投下続く。

 


トピックス  

 

 【体制強化】

23年度までは売上高成長率重視。

22年度に開発人員100人体制(現状約60人)目指す。

専門工事職人向けSPIDERPLUS派生版を21年内にも投入。

 

 

 

参考 四季報2021・6月号 21年3集

 

業績見通し

 

【先行投資】

主力の管理アプリ事業はID4・8万(前期比24%増)計画と急拡大。

大手・準大手ゼネコン、不動産会社など新規開拓進む。

ただ業容拡大に向けた開発・営業人員拡充やシステム関連など費用先行。

 

トピックス

【拡大戦略】

管理アプリ認知度向上や利用者獲得に力。

当面、システム開発等強化の構えで22年度まで赤字公算。

東南ア進出へ専門部署新設、管理アプリも年内に多言語化。 

 

 

以上四季報より抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考プロジェクト

 

プロジェクト①

高成長(高グロース)の会社をピックアップ。売上成長率と収益性など注目 - ねこぷろ

↑成長性・収益性などを元に整理していっています

 

プロジェクト②

収益性☆4つ以上の銘柄を集めていきます。新興企業を中心に収益性を意識して会社をより分けしてます - ねこぷろ

↑プロジェクト①を収益性中心にみています

 

プロジェクト③

監視銘柄・注目銘柄・保留 及び 監視銘柄・目線バリュー(成熟路線の新興・時価低位など) - ねこぷろ

↑①②より外れたものの中からピックアップしています

 

 

本銘柄は

現在

21年度

① 成長性☆5に掲載

 

 

 

本決算発表時より

2020.12月期   の参考数値

以下 ↓↓↓ 参考値

 

原価率 46.85%

 

販売管理費率 47.41%

 

売上高営業利益率 5.72%

 

ROIC 10.03%

 

 

 

 

 

 

ブログをはじめられたばかりですが

ツィッターでお世話になっている

青犬さんのブログです

 

aobatto.hatenablog.jp

 

これから

大きく飛躍するんじゃないかと

思っている

若手投資家さんです