4496 コマースOneホールディングス   2021.3期(38.9P) ECプラットフォーム ECサイト運営事業者にECプラットフォーム提供

Sponsored Link 

 

 

 

4496 コマースOneホールディングス   2021.3期(38.9P)  

売上25.20億 (2021) Aランク H ✩(2021.6.17改)

 

中堅・中小のECサイト運営支援をSaaS型で提供。バックヤード等カスタマイズも手がける

 

 

2021年3月期

売上成長率 直近 16.2%

売上成長率 3年平均年換算 14.8%

 

2021年3月期本決算時 今期会社予想

f:id:feminism-hysteric:20210617233602p:plain

ひとこと

原価率・販売管理費率向上で利益率UP

成長性もやや向上

 

 

四季報

 

 

 

 

 参考① (2021.2.24改)

2020.3期(28.3P)  
売上21.67億 (2020) Aランク H ✩(2021.2.24改)


2020年3月期

売上成長率 直近 11.0%

売上成長率 3年平均年換算 9.4%

 

(2021.2.24改)

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

参考 四季報2021・9月号 21年4集

 

見込み 今19.0

見込み 来20.0

 

 

業績見通し    

 

【順 調】

EC運営支援は新規客が堅調増。

顧客の売上増で決済代行手数料伸び粗利率改善。

ECバックヤードのカスタマイズは大規模店の受注拡大、保守積み上がる。

システム開発、広告費増こなし営業増益。

 


トピックス

 

   【防 御】

6月からEC運営支援サービスに2段階認証を実装、セキュリティ強化。

9月に事業者向けの自社商品開発研修開催、

前期立ち上げのファンドで資金提供も。

 

 

参考 四季報2021・6月号 21年3集

 

業績見通し

【伸 長】

主力のEC運営支援は新規店舗数が増える。

顧客の取引金額増で決済代行手数料伸長。

ECカスタマイズは大規模店舗の受注増え単価上昇。

店舗解約数過大に見積もる会社計画は保守的。営業増益続く。

 

トピックス

【DtoC】

3月にDtoC事業者とファンド組成。

EC事業者に自社商品開発の資金提供や、商品の企画などノウハウ伝授。

運営支援はオプションサービスの開発進める。

 

 

参考 四季報2021・3月号 21年2集

 

 

 

 

業績見通し

【続 伸】

EC運営支援サービスは新規客獲得順調。

決済代行手数料の増加で粗利率改善。

22年3月期は店舗運用などオプションサービス増やし、利用客の単価上昇。

ECカスタマイズも保守積み上がり増益。

 

トピックス

【営業力】

カスタマイズではセールスエンジニアを複数エリアに配置し、営業力を強化。

EC運営支援はリアル店舗で受け取りができるオプションサービス開発進める。

 

 

 

以上四季報より抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考プロジェクト

 

プロジェクト①

高成長(高グロース)の会社をピックアップ。売上成長率と収益性など注目 - ねこぷろ

↑成長性・収益性などを元に整理していっています

 

プロジェクト②

収益性☆4つ以上の銘柄を集めていきます。新興企業を中心に収益性を意識して会社をより分けしてます - ねこぷろ

↑プロジェクト①を収益性中心にみています

 

プロジェクト③

監視銘柄・注目銘柄・保留 及び 監視銘柄・目線バリュー(成熟路線の新興・時価低位など) - ねこぷろ

↑①②より外れたものの中からピックアップしています

 

 

本銘柄は

現在

③の監視

に掲載

 

 

本決算発表時より

2021.3月期   の参考数値

以下 ↓↓↓ 参考値

 

原価率 41.49%

 

販売管理費率 35.79%

 

売上高営業利益率 22.71%

 

ROIC 18.95%