6232  ACSL   2021.3期(-234.9P)ドローン インフラ点検ロボット 商業用ドローンの製造販売 実証実験 プラットフォームの機体販売 ドローン専業

 

 

Sponsored Link

 

 

 

6232  ACSL   2021.3期(-234.9P)  

 

売上6.20億 (2021) Cランク H ✩(2021.8.1改)

 

 

上場 2018.12

 

ドローン専業。画像処理技術による屋内自動飛行に注力。

機体を含め無人化システムとして提供

 

 

2021年3月期

 

売上成長率 直近 -51.4%

売上成長率 3年平均年換算 41.6%

売上成長率 5年平均年換算 52.1%

 

 

2021年3月期本決算発表時の今期会社予想

 

f:id:feminism-hysteric:20210725120933p:plain

 

参考 その①

(2021.5.3改)

 

2020.3期(59.5P)  
 

売上12.78億 (2020) Bランク H ✩(2021.5.3改)

2020年3月期

 

売上成長率 直近 58.3%

売上成長率 3年平均年換算 104.1%

 

 (2021.5.3改)

 

 

四季報

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考 四季報2021・9月号 21年4集

 

見込み 2年で300

 


業績見通し  

 

 【雌 伏】

9カ月変則決算。

書き入れ時の1~3月を含まない裏期に当たり、実証実験と汎用機の販売程度。

一方で研究開発費ずしり。大幅赤字。

22年12月期は本命の小型空撮機が貢献開始、政府調達1000機を見込む。

が、なお研究開発費負担が先行。

 


トピックス 

 

 【レベル4】

インド合弁始動、汎用や小型空撮機の年内販売視野。

日本郵便との資本提携をテコにレベル4配送機の開発加速。

 

 

 

 

参考 四季報2021・6月号 21年3集

 

 

 

 


業績見通し

 

【赤 字】

9カ月変則決算。

実証実験・受託開発はコロナ影響引きずり

前期繰り越した受注残消化と汎用機販売にとどまる。

小型空撮機10月発売、政府調達だけで約10億円規模も収益計上は来期。

研究開発費重い。

 

トピックス

 

【独 占】

政府のセキュリティ対応(中国製排除)の調達方針が強烈な追い風に。

政府調達約1000機は当社独占。

民間も追随。インドでも同様の動き狙いJV始動。

 

以上四季報より抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考プロジェクト

 

 プロジェクト①

高成長(高グロース)の会社をピックアップ。売上成長率と収益性など注目 - ねこぷろ

↑成長性・収益性などを元に整理していっています

 

プロジェクト②

収益性☆4つ以上の銘柄を集めていきます。新興企業を中心に収益性を意識して会社をより分けしてます - ねこぷろ

↑プロジェクト①を収益性中心にみています

 

 プロジェクト③

監視銘柄・注目銘柄・保留 及び 監視銘柄・目線バリュー(成熟路線の新興・時価低位など) - ねこぷろ

↑①②より外れたものの中からピックアップしています

 

 

本銘柄は

現在

①~③の仕分けには入っておりません

 

20年度

成長性☆5

 

 

本決算発表時より

2021.3月期   の参考数値

以下 ↓↓↓ 参考値

 

原価率 88.98

 

販売管理費率 194.56%

 

売上高営業利益率 ー183.54%

 

ROIC ー19.13%

 

 

 

 

 

 

ブログをはじめられたばかりですが

ツィッターでお世話になっている

青犬さんのブログです

 

aobatto.hatenablog.jp

 

これから

大きく飛躍するんじゃないかと

思っている

若手投資家さんです