Sponsored Link

 

 

2018年IPO銘柄その①シノプス・ベルトラ・EduLab・自律制御システム研究所・テノ.ホールディングス★特色・売上成長率・営業利益率。比較。(2020年5月現在)

 

 

Sponsored Link

 

 

 

エルセーヌ☆若々しさの秘訣はお肌の浄化『光フェイシャル浄化コース』

 

飲食店経営の強い味方! 月額1,000円(税抜)で始めるホームページ

 

 

 

 

 

 

コード  

4428    

 

市場 

マザーズ

 

名称

シノプス

 

上場年月日

2018/12/25

  

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

大手小売業向けに

需要予測型の自動発注システム『sinops』を展開。

卸、製造業向けも

 

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

【先行投資】

柱の自動発注システムは、

コンビニ向けは実証実験で足踏みだが得意の大手スーパー等に導入拡大。

セット販売で単価増。

ただクラウド版開発の人件費増重く営業益伸び悩む。

営業外に市場変更費用。

 

 

f:id:feminism-hysteric:20200629165704p:plain

上場から2020年6月29日までの週足チャート

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 18.2 %

 

売上成長率 過去3年の平均 13.6 %

 

 

営業利益率 直近  27.8 %

 

営業利益率 過去3年の平均 23.6  %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

7048      

 

市場 

マザーズ

 

名称

ベルトラ

 

上場年月日 

 

2018/12/25

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

海外旅行の現地体験ツアーのオンライン予約サービス運営。

訪日客向けも展開。収益下期偏重

 

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

【連続増益】

柱の現地体験ツアー予約は前期のGW10連休効果ないが、

夏の繁忙期中心に日本人海外旅行客の利用拡大。

訪日客向けなど序盤に新型肺炎がやや影響、広告費、人件費増もあるがこなす。

営業益続伸。

 

 

f:id:feminism-hysteric:20200629165727p:plain

上場から2020年6月29日までの週足チャート

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 29 %

 

売上成長率 過去3年の平均 23.5 %

 

 

営業利益率 直近  19.4 %

 

営業利益率 過去3年の平均  11.6 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

4427      

 

市場 

マザーズ

 

名称

EduLab

 

上場年月日 

2018/12/21 

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

ネットによる英語教育サービスが出発点、

英検向けの比重高い、

AI活用による次世代教育も

 

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【続 伸】

主力の英検向けライセンス収入は4技能検定の本格始動に伴う受験者数拡大が寄与。

テスト運営・受託も国立教育政策研の調査準備事業を受託。

人件費や開発費、移転費用の増加を吸収。連続営業増益。

 

f:id:feminism-hysteric:20200629165753p:plain

上場から2020年6月29日までの週足チャート

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 58 %

 

売上成長率 過去3年の平均 13.3 %

 

 

営業利益率 直近  23.3 %

 

営業利益率 過去3年の平均 21.5 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

6232   

 

市場 

マザーズ

 

名称

自律制御システム研究所

 

上場年月日

2018/12/21  

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

ドローン専業。

画像処理技術による屋内自動飛行に注力。

機体を含め無人化システムとして提供

 

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【黒字定着】

システム開発案件は下期に防災分野中心に大型案件増える。

機体販売も堅調。営業益黒字化。

営業外にNEDO助成金。21年3月期は機体販売の成長鈍化。

ただ、システム開発は点検分野軸に好調継続。

営業黒字定着。助成金収入は減少。

 

f:id:feminism-hysteric:20200629165815p:plain

上場から2020年6月29日までの週足チャート

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 58,.3 %

 

売上成長率 過去3年の平均 104.1 %

 

 

営業利益率 直近  1.2 %

 

営業利益率 過去3年の平均  -62 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

7037      

 

市場 

マザーズ

 

名称

テノ.ホールディングス

 

上場年月日 

2018/12/21

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 認可保育所と企業内保育所運営が2本柱。

首都圏で認可保育所、九州で企業内保育所を展開

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【微減益】

公的保育は認可保育所の新設4(前期1)計画、

受託保育も企業内保育所数が伸びる。

幼保無償化追い風に児童数伸び、補助金収入増える。

ただ出足に新規開設費がかさむ。

人件費負担も重く営業微減益。

 

f:id:feminism-hysteric:20200629165838p:plain

上場から2020年6月29日までの週足チャート

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 6.8 %

 

売上成長率 過去3年の平均 29.1 %

 

 

営業利益率 直近  4.8 %

 

営業利益率 過去3年の平均  3.5 %

 

 

 

Sponsored Link