Sponsored Link

 

 

2018年IPO銘柄その④アルテリア・ネットワークス・アルー・ピアラ・霞ヶ関キャピタル・アクセスグループ・ホールディングス★特色・売上成長率・営業利益率。比較。(2020年5月現在)

 

 

Sponsored Link

 

 

 

エルセーヌ☆若々しさの秘訣はお肌の浄化『光フェイシャル浄化コース』

 

飲食店経営の強い味方! 月額1,000円(税抜)で始めるホームページ

 

 

 

 

 フィギュア(注目)

 

 楽天市場(ファッション・オシャレ)

 

 

コード  

4423      

 

市場 

東証1部

 

名称

アルテリア・ネットワークス

 

上場年月日

 

2018/12/12 

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 丸紅系。光ファイバー網保有し企業向け通信サービスを展開。

マンション向け一括提供型は首位

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【連続増益】

マンション向けインターネットサービスが牽引。

自社専用線やインターネットも顧客の投資活発受け順調。

21年3月期も3事業とも需要旺盛。

10ギガbpsの高速サービス導入し着実に成長。

設備投資や増員の負担こなし営業増益続く。増配も。

 

 

f:id:feminism-hysteric:20200629224359p:plain

上場から2020年6月29日までの週足チャート

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

7043      

 

市場 

マザーズ

 

名称

アルー

 

上場年月日 

 

2018/12/11

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

人材育成研修事業を国内外で展開。

大手企業が主要顧客。

英語研修は法人に加え個人向けも実施 

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【後退続く】

前期譲受のeラーニング事業が売上カサ上げ。

個人向け英会話学習はサービス刷新効果で上向く。

柱の教室型研修は上場で認知度高まり新規客増。

だが大口既存客の契約端境期入り。

管理職向けコンテンツの開発費用も重し。

営業益後退続く。

 

f:id:feminism-hysteric:20200629224418p:plain

上場から2020年6月29日までの週足チャート

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 8.8 %

 

売上成長率 過去3年の平均 9.7 %

 

 

営業利益率 直近  6.6 %

 

営業利益率 過去3年の平均  7.3 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

7044      

 

市場 

マザーズ

 

名称

ピアラ

 

上場年月日 

 

2018/12/11 

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 化粧品と健康食品に特化したECマーケティングが柱。

成功報酬型に特徴。越境ECも展開

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【成長持続】

化粧品案件は暖冬で保湿系の新規購入鈍いが、

夏に向けクレンジング新商品が寄与。

既存サプリの定期購入も着実貢献。

中途採用拡大に伴うコスト増や基幹システム刷新費用を吸収。

営業益続伸。

 

f:id:feminism-hysteric:20200629224450p:plain

上場から2020年6月29日までの週足チャート

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 28.1 %

 

売上成長率 過去3年の平均 24.4 %

 

 

営業利益率 直近  3 %

 

営業利益率 過去3年の平均 2.1 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

3498      

 

市場 

マザーズ

 

名称

霞ヶ関キャピタル

 

上場年月日

2018/11/28  

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 アパートメントホテルや保育園など不動産投資商品を組成・運用。

地方創生系ファンドと連携

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【続 伸】

不動産コンサルは地方都市軸にアパートメントホテルの開発が拡大。

保育園は都市部重点に展開。太陽光はFIT価格下落で売却横ばい。

SC売却もあり営業益続伸。上場記念配落とすが配当余地。

 

f:id:feminism-hysteric:20200629224516p:plain

上場から2020年6月29日までの週足チャート

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 32.4 %

 

売上成長率 過去3年の平均 98.7 %

 

 

営業利益率 直近 13 %

 

営業利益率 過去3年の平均  10.4 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

7042      

 

市場 

東証JQS

 

名称

アクセスグループ・ホールディングス

 

上場年月日 

2018/11/06 

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 企業の販促支援、就活説明会等の採用支援、

学校広報支援事業を展開、配当性向30%メド

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【低 調】

採用広報は堅調で1広告媒体に複数クライアント募集する連合企画拡充。

が、販促支援は住宅関連ほかテコ入れも競争激しい。

学校広報は停滞。景品見直し、

子会社合併など効くも営業益低調。減配。

 

f:id:feminism-hysteric:20200629224547p:plain

上場から2020年6月29日までの週足チャート

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 -0.8 %

 

売上成長率 過去3年の平均 1.7 %

 

 

営業利益率 直近 1.2 %

 

営業利益率 過去3年の平均  3.1 %

 

 

 

Sponsored Link