Sponsored Link

 

 

2018年IPO銘柄その⑩マリオン・香陵住販・and factory・ナルミヤ・インターナショナル・チームスピリット★特色・売上成長率・営業利益率。比較。(2020年5月現在)

 

 

Sponsored Link

 

 

 

エルセーヌ☆若々しさの秘訣はお肌の浄化『光フェイシャル浄化コース』

 

飲食店経営の強い味方! 月額1,000円(税抜)で始めるホームページ

 

 

 

 

 フィギュア(注目)

 

 

 

 楽天市場(ファッション・オシャレ)

 

 

コード  

3494     

 

市場 

東証JQS

 

名称

マリオン

 

上場年月日

  

  2018/09/13  

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 不動産賃貸。

保有する不動産の賃料を証券化して投資家に提供。

サブリースや管理請負も

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【半歩後退】

不動産証券化商品は順調。

不動産売却も大型案件が乗る。

主力の不動産賃貸は高収益の首都圏で底堅いが地方都市では伸び悩み。

人件費増、システム投資に伴う減価償却費増が依然高水準。

営業益半歩後退。営業外の匿名組合損益分配金減る。

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

 

売上成長率 過去3年の平均 4.5 %

 

 

営業利益率 直近  21.9 %

 

営業利益率 過去3年の平均 26.3  %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

3495      

 

市場 

東証JQS

 

名称

香陵住販

 

上場年月日 

 

2018/09/13

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 茨城県地盤。

県内で不動産の売買、賃貸、仲介、管理を手がける。

自社企画で投資用物件開発も

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【増益着実】

不動産流通は自社企画の投資マンション(東京・八丁堀、15億円超)が下期に牽引。

買い取り再販や仲介も順調。不動産管理は買収子会社が通期寄与。

自社での管理戸数上積みも着実。

増員、子会社とのシステム統合費こなし営業増益。増配続く。

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 17.2 %

 

売上成長率 過去3年の平均 13.3 %

 

 

営業利益率 直近  9.2 %

 

営業利益率 過去3年の平均  9.4 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

7035     

 

市場 

東証1部

 

名称

and factory

 

上場年月日 

 

2018/09/06    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 出版社と協業し漫画アプリなど展開。

IoT活用したホテルの企画開発、サービス支援も

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【増益基調】

前期に続く3アプリ投入効き漫画アプリが順調拡大。

IoT事業は客室タブレットサービス等の先行費用を期末の自社開発ホテル2軒売却でカバー。

人件費増、広告費倍増を吸収し、営業益着実増。

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 104.4 %

 

売上成長率 過去3年の平均 122.6 %

 

 

営業利益率 直近  13 %

 

営業利益率 過去3年の平均 21.5  %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

9275    

 

市場 

東証1部

 

名称

ナルミヤ・インターナショナル

 

上場年月日

2018/09/06  

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 子供服の企画販売が柱。

高価格帯の百貨店向けから中価格帯のSC向けに軸足移し、18年再上場

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【堅 調】

21年2月期も百貨店向け市況厳しく停滞。

SCは出店約20と前期並み。

売れ筋商品迅速投入で既存店の客数伸長。

ECも自社サイト拡大。採算よいSC向け構成比高まる。

営業微増益。普通34円配維持か。

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 10.9 %

 

 

 

営業利益率 直近  5 %

 

営業利益率 過去3年の平均  5.2 %

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

コード  

4397      

 

市場 

マザーズ

 

名称

チームスピリット

 

上場年月日 

 

2018/08/22

    

 

 特色  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 勤怠管理等業務ソフトを一体化したクラウドサービス提供。

米セールスフォース社と資本提携

 

業績見通し  (四季報・最新発売号2020年1集より)

 

 【順 調】

連結開始。

勤怠、就業管理など一体型クラウドサービスが大企業向け軸に拡大、

月額課金積み上がる。

導入サポートも増加。

人件費や次世代プロダクト開発費、賃料増こなし営業増益。

税重く最終減益。

 

現在最新の決算(前期実績まで)の

売上成長率及び営業利益率

 

売上成長率 直近 47.7 %

 

売上成長率 過去3年の平均 50 %

 

 

営業利益率 直近 13.3 %

 

営業利益率 過去3年の平均  1.9 %

 

 

 

Sponsored Link